Home > インテリアカラー

建築・インテリアカラーコーディネート

インテリアカラーコーディネートのご案内
カラーヘルスデザインでは、インテリアカラーコーディネートのご依頼を承ります。
新築、リフォーム、引越しや模様替えなどでインテリアのコーディネートにお悩みの方はぜひご相談下さい。

モデルハウス、戸建住宅、マンション、ショールーム、オフィス、サロン、幼保育園、高齢者住宅、カフェなど様々なインテリアカラーコーディネイトの現場を経験して、改めて「色」の大切さを実感しています。

施工事例

カラーコーディネートと聞くと色をふんだんに使う、派手な色を使うと思われることもありますが、実際は”色を整えてコントロール”して快適な空間を作ることなのです。

 

色を整えるということ

 

色はあたりまえに私たちの身近にありすぎて意外と意識していないものです。
例えば、ソファやカーテンの色を考えても、床や家具、建具などの木の色や
サッシや建具の把手の色を「色」だと認識している人は少ないです。

 

家を建てる場合、外壁、屋根、玄関扉、室内の床、壁、
建具、ドアノブ、サッシ、巾木に、水回りのアイテム、
家具やカーテンなどのファブリック類…ざっと書くだけでもたくさん。

 

家一軒、それほど決めるものが多いのですが、実際に建材を決めるときは、
外壁の色や屋根の色などを先に決めて、その後順に床や壁紙を選ぶというように、
個々にタイミングがズレた状態で選んでいくので、家が出来上がったら
「こんなはずじゃなかった!!」なんてこともよく聞く話です。

 

中にはトータルで考えて提案してくれる設計事務所や施工会社もありますが、
一般的にはハウスメーカーや施工会社主導で進む家づくりが主体です。

 

住宅購入時、最初から室内の色や素材などのデザインを考えて進める
流れにはなっておらず、機能や工期、費用などが優先されてしまい、
家全体の色を整えるというカラーデザインは後回しなのが現状です。

 

実際に住み始めると毎日目にする色や素材が整っているかどうかで
違和感を感じたり、後悔してストレスになったり、と、意外に多いのも事実です。

 

 

色の軸が整った空間はそれだけでとても心地よく感じられます。
そして本当に健康的で心地よい暮らしとは、環境や間取りはもちろん、
住空間の快適さがとても大切です。

 

弊社の特徴

①色に強い
建築で使われる資材はたくさんあり、最近はデザインも豊富になり色の種類がとても多くなりました。微細な色の違いを見分けることが出来る専門的なスキルで、ストレスのない心地よい空間をご提案します。

②現場経験が豊富
戸建て住宅、店舗、公共施設、展示場モデルハウス、建売住宅など様々な現場の経験を通してご提案します。

③デザインのバリエーションが多い
インテリアのイメージは沢山あります。参考にと色んなサイトなどをみてもテーマとイメージが統一されていないため、難しく感じることも少なくありません。 色を見分けて組み立てられる専門知識で、お客様のお好みのインテリアのテーマやデザインを具現化します。

④家具やカーテンなどもプランニング
建物の建材だけでなく、家具や小物もトータルでご提案します。ショールームへの同行も可能です。

⑤安心お見積もり
事前にお見積書を提出し、ご契約書にサインを頂いてからのスタートなのでご予算に合わせて安心してスタートできます。

⑥施工会社や建築士、大工さんのご紹介
ハウスメーカーなどの場合、社内のインテリアコーディネーターが在籍しており、施工も一貫して行ってくれますが、リフォームなどの場合、施工会社を一から探す必要があります。その場合も必要に応じて設計士、施工会社(工務店)、オーダーキッチンなど、信頼出来る会社をご紹介いたします。

⑦健康に、快適に過ごすことが出来る建材のご紹介
身体に負担のない建材もお選びいただけます。お客様ご自身でDIYも可能な商品です。

⑧配色計画等の資料がもらえる
どのようにプランしたのか、配色計画の資料がご入用の方には無料でお渡しいたします。

コーディネーターに依頼するメリット

☑️ 家全体で色のコントロールを行うため心地よい空間になる
☑️ チグハグな印象にならない
☑️ 細かい部材・建材までアドバイスするので失敗がない
☑️ 時間の節約ができる
☑️ 後悔しない空間作りができる 
☑️ 配色計画があるので後で物を買うときに困らない
☑️ カラーコーディネートで豊かで幸せな気持ちで過ごせる 
☑️ 施工会社や設計事務所選びに不安がなくなる
☑️ おしゃれな空間になる 
☑️ 上質な空間、家の価値をあげることが出来る

こんな方におすすめ

  • オシャレにしたい
  • 心地よい空間にしたい
  • 子どもが落ち着く空間にしたい
  • 色をうまく使いたい
  • 好きな家具からコーディネートして欲しい
  • アートを取り入れてみたい
  • 身体に負担のない家にしたい
  • カーテン選びに自信がない
  • 家具を一緒に選んで欲しい
  • ショールームに一緒に行って欲しい
  • 失敗したくない
  • 心豊かに暮らしたい など。
  • 身体に優しい壁や床を探している
  • 化学物質過敏症やアレルギーで困っている
  • リフォームするなら健康的な建材でやりたい
  • 壁をD.I.Yしたい
  • インテリアの色を相談したい
  • インテリアコーディネートをプロに依頼したい
  • 施工会社に希望のイメージを伝えるのが難しいので手伝って欲しい
  • 見積書をもらったけれど金額や内容が不安
  • 気に入ったキッチンが見つからない
  • マンションの管理組合で外壁の色に悩んでいる
  • 戸建て住宅の外壁塗装の相談がしたい
  • 工務店や設計事務所を紹介してほしい

健康的な住まいとは

本当に健康的で心地よい暮らしとは、家にいるだけで元氣になる、
エネルギーチャージ出来る家や癒されてリラックスする家です


現在住宅に使われる建材は昔より改善されてきてはいますが、
加工の過程で化学物質が多く使われています。

コンクリートにビニールの壁紙で呼吸しない壁、
薄くスライスされて接着されたフローリングで足元から冷える床材、
 

空気の循環や吸湿効果がないため、カビが発生しやすい建材など、
今、一般的に使われている建材が原因で、アレルギーや様々な症状を
発症していることに気づかねばなりません。


見た目の美しさやメンテナンス性の良さ、機能などもちろん大切なことですが、
実際に体験してみて、自然素材とケミカルな建材では身体に与える影響に
大きな違いがあることがわかります。


弊社では見た目の美しさや快適さと、健康建材で家族が豊かに心地よく過ごせる家をご提案しています。
病気ではないけれど、肩こりや腰痛、身体のだるさ、アレルギーなどの不調は住まいの環境を整えると改善する場合もあります。

▶︎ 健康建材はコチラ


空気や電波は目に見えませんが、確実に身体には影響を与えています。
私たちの身体は電子で動いていて、身体の中の臓器もそれぞれ固有の
波長を持っていることがわかっています。
そして、色も光の一種で色毎に波長を持っており、視覚からだけでなく
皮膚を通じて色を感じとっています。
 

また、建築医学の世界では間取りや建物の形状でも健康への影響が
あることがエビデンスでも出ています。
 

間取りを変えた、Wi-Fiの位置を変えた、壁の色を変えた、
壁紙を変えた(空氣環境が変わった)、などにより身体や健康に
大きな変化が出ることがわかる時代に入ったのです。

 

弊社では住まう人のライフスタイルや感性、大切にしていることなど、
しっかりヒアリングしたのちご提案いたします。
個人のお客様、工務店、設計事務所など、コーディネートをプロに
任せたいとお考えの方はご相談下さい。
新築・リフォームなどのカラーコーディネートを承ります。

インテリア・エクステリア カラーコーディネート事例(準備中)

Ask for Quality 出演

Office COLORCOLOR WEBSITE

OFFICE COLORCOLR

facebook

BASE オンラインショップ

base

LINE公式アカウント

友だち追加

こちらからもお問い合わせ可能です。 お友達追加でご活用下さい。

NEWS